Profile

やながわ あきこ

1980年 宮城県生まれ

分解すると「山」が4つも付く地名の町に生まれる。園芸好きな両親の影響もあって,植物を愛で,食べ,おもちゃにして遊び,と身近に感じながら育つ。樹木医,バイオの研究者などに憧れ,農学部を志望することもあったが,高校生の頃に自らがカラダの悩みを抱えた経験から看護職を志し,千葉の大学へ進む。

在学中,思春期ピアカウンセリングと出会い,基本的な傾聴スキルを学ぶ。その後同世代に対する性についての啓発活動に関わる。手話サークルにも所属し,積極的に(飲み会)活動を展開。卒業後,都内産婦人科クリニックで看護師として産婦人科臨床を経験。その後就職した県内健診センターでは保健師としてメタボ健診・保健指導の立ち上げに関わり,保健指導のスキルを身につける。

自然療法には大学進学前後から興味を持ち,大学在学中にアロマテラピーを,卒業後にフラワーエッセンスを学ぶ。結婚・妊娠・出産・育児を経験する中で,「人生最大の危機」と思えるほどの心身の不調を体験。様々な医療・セラピーを受けて徐々に回復していく中で,特にフラワーエッセンスによる癒しを実感。

フラワーエッセンスを使う人がそのエッセンスと共鳴し,本来持っている「良さ」「らしさ」に気づいて受け取っていく様子をもっと見てみたい,その思いでセッションルームfleurs de ceriser(フルールドゥスリジエ)を立ち上げる。


看護師

保健師

受胎調節実地指導員

思春期保健相談士

AEAJ認定
アロマテラピーインストラクター
アロマハンドセラピスト

シャンドゥルール認定
フラワーエッセンス花療法士

パシフィックエッセンス公認プラクティショナー
アバンダンスインストラクター

臼井式レイキ3rd修了