Blog


といってもホンモノの「学校保健室の養護教諭」とかではないです。


フラワーエッセンス仲間のことみさんが主催する「ゆるカフェ」。毎月一回集まっておしゃべりしたり、ごはん食べたり、セラピストのプチセッションが受けられたりと口コミでいつも賑わっているイベントです。


お客として入り浸るあまり、数回前からレイキやアロマのプチセッションをさせて戴いていたら好評で。オープンスペースでのカラダにまつわるおしゃべりで目からウロコをボロボロ落としている方も多く、こうなりゃスピンオフで定期開催!と相成った訳であります。


実は。(古くから私の事を知っている方は十分にご存知だと思いますが)

こういう

気楽におしゃべりしながらカラダのことが分かっちゃう

場をつくることは、私の長年の夢でした。


高校時代の進路選択では、看護系の他に養護教諭の養成課程も候補に上がっていました。10代の子に接する機会が一番多くて、カラダの相談を受けるのはここかな?と。ただ、医療と教育、どっちを自分の中で主としたいか?と考えた時に「先生って呼ばれるの、ガラじゃねーな」と安易な理由で医療を選択したという経緯があります。


「自分と同世代の、カラダの悩み、性の悩みを持つ10代の力になりたい」


という夢は年月を経て


「自分と同じ女性の、ココロとカラダを整えたい。元気になっていくプロセスに立ち会いたい」


という思いへ発展し、今に至っています。


なので、このイベントにはちょっと思い入れがあるのです^^;


特に困っていること、悩んでいることがなくても、オープンスペースでのおしゃべりで産婦人科ウラ事情や生理にまつわるあれこれ、病院でやってる更年期対策など、日々現場で見聞きしているネタをいろいろ披露できればと思っておりますので、ふらりとお立ち寄りくださいませ。


もちろん、個室での個別健康相談やレイキ・アロマハンドトリートメント・フラワーエッセンスミニセッションも準備しておきますよ~。


詳しくはHOMEのfacebookからイベントをご参照ください。


昨夜(9/13)はパシフィックエッセンスプラクティショナーミーティングでした。なんと無料。シフト希望の締め切り過ぎてたにも関わらずうまい具合に夫が休みだったり、駐輪場のおっちゃんがおまけしてくれたりと幸運に恵まれての参加です。


質疑応答や新しく加わったツリーエッセンスの紹介などの他、各プラクティショナーの持ち寄ったケースの紹介が圧巻でした。優秀なケースを持ってきた人はカナダで行われるトレーニングに招待!とあって、どれも印象的なケースばかりでした。「妊娠した」という結末が多かったような(特に不妊の訴えがなかったケースも含めて)。私も遠隔で行ったセッションを報告させていただきました。


幸か不幸か(?)カナダ行きの切符は手に入らなかったものの、貴重なケースを数多く聞くことができ、ヒミツの資料も貰え、何よりプロデューサーのサビーナに会ってエネルギーを貰えた幸せな時間を過ごすことができました。


「日本には100名を超えるプラクティショナーがいるのに、パシフィックエッセンスが思ったほど広まっていかないことを懸念(concern)している」というサビーナの言葉。フラワーエッセンスそのものがまだまだあまり知名度がない中で、さらにバッチフラワーと比較しても認知度やセッションを受けられる場所はずっと少ないなと感じています。でも、今回集まった数々のケースを聞いて「やっぱりフラワーエッセンスすげー!!」と純粋に感動。もっともっと、多くの人にエッセンスを使ってもらいたいなーと決意を新たにした夜でした。






誕生日に開業届を出したので、個人事業主としての自分も一緒に歳を取る。というわけで事業も5年目を迎えました。当然ですが「辞めなければ終わらない」訳で、こうして静か~に年月が過ぎ去っていくのです。


始めた頃に2歳児だったお子(兄)も小学生になり、お子(弟)が当時の兄の年齢になりました。最近は本業(看護師)がすっかりメインとなって、こちらはたまーーーにイベントに出展するくらいとなっていますが、細々と無理せずやっていこうかと。


たまにお話会とかやるかもしれないので、引き続き微温く見守って戴ければ幸いです。